薩摩川内市にある柏木社会保険労務士事務所 助成金 さつま町 就業規則 手続


HOME

はじめに
代表者ご挨拶
社会保険労務士とは?

業務案内
助成金のご案内
労働・社会保険の手続き
就業規則

事務所案内
事務所概要・地図
事務所通信

インフォメーション
お問い合わせ

事務所情報

就業規則
   就業規則

HOME >> 就業規則

就業規則とは?
就業規則とは? 企業には様々な性格や考え方を持った人達が集まっております。
そのような環境下、企業の繁栄という目的に向かって進むにあたり、企業内でのルール作りがとても重要になってきます。
それが「社内規程」であります。
ここでは、その中でも特に重要である「就業規則」について説明します。
国に国民が守らなければならない決まりを定めた憲法や法律があるように、企業にもそこで働く従業員が守らなければならない職場規律や就労するにあたっての労働条件などを定めたものとして「就業規則」があります。

就業規則の作成にあたり

常時10人以上の従業員を雇用している企業は就業規則を作成し、所轄の労働基準監督署長へ届け出する義務があります。

POINT 常時雇用している従業員には、正社員のみならずパートタイマーや臨時雇用者も含みます。

POINT 作成する企業は、事業所単位でみます。
つまり、本社や支社、出張所がある場合にはそれぞれの事業所で作成義務が生じます。

POINT 常時10人以上従業員がいない企業には作成義務はありませんが、社内の管理や意志統一、
従業員のやる気を引き出したり、良い労使関係を保つ意味でも作成しておくことが望ましいです。

次の事項は就業規則中、必ず盛り込まなければならない項目です。

(絶対的必要記載事項)
a 労働時間に関する(始業・終業時刻、休憩時間、休日、休暇など)事項
b 給与に関する(賃金の決定、計算と支払い方法、締め日と支払い日、昇給など)事項
c 退職に関する事項

POINT 退職手当、賞与や最低賃金、食費や作業用品の負担、安全衛生、職業訓練、災害補償や業務外の疾病扶助、表彰や制裁などの項目については定めがあれば必ず記載しなければなりません。
(相対的必要記載事項)

届け出に際し、従業員の意見を聴き、意見書を添付して届け出なければなりません。

POINT 従業員の意見とは、従業員の過半数で組織された労働組合がある企業はその労働組合、ない企業は過半数を代表する者の意見のことです。

POINT 意見書には必ずしも「同意する」旨の記載でなくても構いません。
例えば、「第○条の夏季休暇は×日欲しい」といった記載でも大丈夫です。
しかし、労使の決まりとしての就業規則ですからお互い話し合い、合意したうえで届け出されることが望ましいです。

届け出た就業規則は従業員に周知しなければなりません。

POINT 周知の方法としては、常時職場に備え付けるなどして従業員がいつでも見れる環境にしておいてください。

上記の1〜4に反すると、罰則(罰金30万以下)があります。

料金案内

就業規則、諸規定等の作成・変更
(1)就業規則作成            50,000円〜
(2)就業規則の変更           15,000円〜
(3)賃金・退職金等その他の諸規定  20,000円〜

上記の料金はあくまでも目安ですのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームへ
このページのトップへ

薩摩川内市にある柏木社会保険労務士事務所 助成金 さつま町 就業規則 手続
柏木社会保険労務士事務所 HOME ◇はじめに- 代表者の略歴 - 社会保険労務士とは? -
◇業務案内- 助成金のご案内 - 労働・社会保険の手続き - 就業規則 -
◇事務所案内- 事務所概要・地図 - 事務所通信 -
◇インフォメーション- お問い合わせ
【所在地】〒895-0072 鹿児島県薩摩川内市中郷町6906【TEL】0996-22-8533【FAX】0996-22-8544
COPYRIGHT(C)2010 柏木社会保険労務士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.